整体とは

現在の整体の起源は、大正時代に日本に伝わった
カイロプラクティックやオステオパシーなどの
欧米伝来の手技療法と、日本武術の柔術や骨法等の流派に伝わる
手技療法に、伝統中国医学の手技療法や、
当時の治療家たちの独自の工夫などを加えたものを集大成したものです。


整体(せいたい)とは、脊椎・骨盤・肩甲骨・四肢等の
体全体の骨格の関節の歪み・ズレ(亜脱臼)の矯正と、
骨格筋の調整などを、(手足を使った)手技にて行うことで、
症状の改善や治療をおこなう民間療法の一種で、
「整体術」「整体法」「整体療法」と呼ばれることもあります。

「整体」という言葉には、体を整える、あるいは、体のバランスを整える、という意味合いがあります。


なお、柔道整復業(接骨,整骨)他とは、治療に対する思想、
施術内容が全く異なります。

整体との違い

カイロプラクティックはアメリカで生まれた
脊椎や骨盤のゆがみを矯正し神経を正常に戻す手技療法です
アメリカをはじめとする世界各国で正式医療として認められており、
正式な学問として世界各国で学ばれています。

一方、整体は中国や日本の按摩技術等の東洋的なもので、
中国や日本で発展した経絡押しの手技です。
医学的根拠というよりは術者の経験に基づいて施術される場合が
多いようです。

カイロプラクティックと整体の大きな違いは、
カイロプラクティック
理論的・科学的、医学的に裏付けられた医療だということです。
約100年前にカイロプラクティックがアメリカで発祥してから、
感覚に頼らず、医学的理論に基づいてその療法、手法が作られました。

客観性のある検査、治療を基に、主要30カ国では
カイロプラクティックは国民から高い信頼を得ています。

しかし日本ではカイロプラクティック院でも
整体」の看板を掲げて開業しているケースも
多いようです。
応援して頂けるようでしたら"blogランキング"のクリックをお願いします(^^)☆



カイロプラクティック理論に基づく姿勢補正枕! 『ドクターGR(ジーアール)姿勢補正枕』

図と写真で学ぶカイロプラクティック教本(四肢編)





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。