肩凝りは肩の筋肉の血液循環が悪くなることで、
疲労物質などが筋肉内に蓄積する事で起こります。
そして「身体のパランスの崩れ」もあります。

現代人の場合、肩が丸まった姿勢をしがちですが、
肩が丸まると首が前に突き出てくる為、
上半身のテコのバランスが崩れて肩の筋肉に負担がかかり、
肩凝りが起こってしまいます。

肩こりを放っておくと肩の可動性が悪くなり、
肩の筋力が低下してきます。
肩の筋力が落ちると、それにともなって鎖骨が下に下がる為、
神経がちょうど鎖骨と肋骨の間に挟み込まれ、
神経の働きを阻害する場合があります。

カイロプラクティックの施術院では、身体のバランスを崩す原因となる
「背骨のゆがみ」を改善し、肩こりの予防になるエクササイズを
紹介してくれる場合もあります。

肩凝りを予防する為にも、常に姿勢をよくしておきたいですね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/25927459

応援して頂けるようでしたら"blogランキング"のクリックをお願いします(^^)☆



カイロプラクティック理論に基づく姿勢補正枕! 『ドクターGR(ジーアール)姿勢補正枕』

図と写真で学ぶカイロプラクティック教本(四肢編)





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。