加圧トレーニング

たとえば股関節が悪い等体の歪みがある場合、
股関節周りの筋肉をつける必要があっても、
股関節自体が悪いためにハードトレーニングはできません。

しかし加圧トレーニングであれば、軽い負荷の運動で
大きなトレーニング効果が得られ、
短時間でハードトレーニングをした状態をつくれます。

方法としては、専用の加圧ベルトで腕・太腿にそれぞれに合った
適切な圧を加えて、血流を適度に制限しながら、
軽い負荷のトレーニングを行います。

これにより血行を促進し、成長ホルモンの分泌を促し、
健康な身体をつくることができます。

その為、医療現場でのリハビリ手段として大きな注目を浴びており、
カイロプラクティック施術院でもこの方法をとり入れ
効果をあげています。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/25749365

応援して頂けるようでしたら"blogランキング"のクリックをお願いします(^^)☆



カイロプラクティック理論に基づく姿勢補正枕! 『ドクターGR(ジーアール)姿勢補正枕』

図と写真で学ぶカイロプラクティック教本(四肢編)





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。