問題点

カイロ プラクティックの問題点といえば、
法制化されていないために誰もがカイロプラクターを
名乗ることができることによって、
3ヶ月講義のみから2年間の短期養成学校まで民間資格を得た
未熟な施術者が増え、過度の頚椎アジャストメントによる
事故が報告されました。

それにより、前述の通り厚生省はカイロ プラクテック各団体に
「医業類似行為に対する取り扱いについて」を通知し、
その中に禁忌対象疾患の認識や一部の危険な手技の禁止を指
摘しました。
これによりカイロ プラクティック各団体(ただし全団体ではない)により
自主規制が設けられることになったのです。

しかし、未だに玉石混交のカイロ プラクティック業界には、
統一した資格制度と法制化が望まれています。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

応援して頂けるようでしたら"blogランキング"のクリックをお願いします(^^)☆



カイロプラクティック理論に基づく姿勢補正枕! 『ドクターGR(ジーアール)姿勢補正枕』

図と写真で学ぶカイロプラクティック教本(四肢編)





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。