整体との違い

カイロプラクティックはアメリカで生まれた
脊椎や骨盤のゆがみを矯正し神経を正常に戻す手技療法です
アメリカをはじめとする世界各国で正式医療として認められており、
正式な学問として世界各国で学ばれています。

一方、整体は中国や日本の按摩技術等の東洋的なもので、
中国や日本で発展した経絡押しの手技です。
医学的根拠というよりは術者の経験に基づいて施術される場合が
多いようです。

カイロプラクティックと整体の大きな違いは、
カイロプラクティック
理論的・科学的、医学的に裏付けられた医療だということです。
約100年前にカイロプラクティックがアメリカで発祥してから、
感覚に頼らず、医学的理論に基づいてその療法、手法が作られました。

客観性のある検査、治療を基に、主要30カ国では
カイロプラクティックは国民から高い信頼を得ています。

しかし日本ではカイロプラクティック院でも
整体」の看板を掲げて開業しているケースも
多いようです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

応援して頂けるようでしたら"blogランキング"のクリックをお願いします(^^)☆



カイロプラクティック理論に基づく姿勢補正枕! 『ドクターGR(ジーアール)姿勢補正枕』

図と写真で学ぶカイロプラクティック教本(四肢編)





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。