「頭痛」といっても、原因は様々ですが、
そのほとんどは「筋収縮性頭痛」「血管性頭痛」の
どちらかに該当するとのこと。

「筋収縮性頭痛」の痛みの第一の原因は、
筋肉の緊張の持続、もしくは血流の低下が関与しているという
研究もあるとのこと。
また鬱状態や神経症が原因となっているとも言われるそうです。

「血管性頭痛」は頭蓋内血管が拡張する時に生じ、
拍動性(血管が脈打つようなズキンズキンした)の痛みが特徴。
発作的に生じ数時間持続。
ストレス、妊娠、出産、生理、
食べ物(チョコレート、チ−ズ、ナッツ、アルコ−ル)が
誘因となる事があります。

それぞれ病院で診てもらい、それでも良くならない場合、
カイロ プラクティック治療を受けてみるのが良いとのことです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

応援して頂けるようでしたら"blogランキング"のクリックをお願いします(^^)☆



カイロプラクティック理論に基づく姿勢補正枕! 『ドクターGR(ジーアール)姿勢補正枕』

図と写真で学ぶカイロプラクティック教本(四肢編)





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。