50Kgの人間の頭は3.7kgといわれ、新生児の体重より重いそうです。
これを7つの首の骨と筋肉で支えており、
首からは頭、肩、腕へ行く神経が出ているということなので、
負荷がかかりやすいということですね。

デスクワークなど前かがみの姿勢を長時間続けると、
首の正しい彎曲が崩れてき、また運動不足による精神的ストレスも
起こります。
目の使いすぎなど偏りのある仕事は不眠、眼精疲労、食欲不振、
筋肉痛、イライラの原因にもなります。

この他、外傷や病気が首、肩の痛みを引き起こすこともあるとのこと。
大切な部位だけに、日頃の予防、ケアが必要ですね。

調子が悪いと思ったら、カイロ プラクティック
診てもらいましょう。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

応援して頂けるようでしたら"blogランキング"のクリックをお願いします(^^)☆



カイロプラクティック理論に基づく姿勢補正枕! 『ドクターGR(ジーアール)姿勢補正枕』

図と写真で学ぶカイロプラクティック教本(四肢編)





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。