カイロ プラクティックとは

個人的に「カイロ プラクティック」と聞いて最初にイメージしたのは、
「マッサージ」とかでしたね。

でも実際はただマッサージをするってこととは違っていました。
くわしい説明は以下。

カイロ プラクティック」はギリシャ語のChiro「手」と
Prakticos「技術」の造語で、脊椎矯正療法とも呼ばれる。
脊椎などの椎骨がずれて神経が圧迫され、機能を阻害されるために
様々な症状が起こる という考えの元に、
レントゲン写真にて角度を精査し、
手によって脊椎を整えて身体の機能を回復させようとする療法である。
それにより、人間が本来持っている自然治癒力
カイロ プラクティックではイネイト・インテリジェンスと呼ぶ)を
呼び起こすという。
接骨、整骨や、整体等とは全く異なるものである。」

私が行ったカイロ プラクティックではレントゲンを撮ったりは
しなかったので、え、いまレントゲンまで撮ってる
カイロ プラクティックってあるの?と思いましたが、
ありますね。

レントゲン写真で触診の結果を確認し、
さらに正確な測定を行うということで、
確かにより徹底した治療をするなら、
そこまで行ったほうが間違いはないだろうなと思います。

応援して頂けるようでしたら"blogランキング"のクリックをお願いします(^^)☆



カイロプラクティック理論に基づく姿勢補正枕! 『ドクターGR(ジーアール)姿勢補正枕』

図と写真で学ぶカイロプラクティック教本(四肢編)





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。