日本カイロプラクティック連合会

現在世界の医療界でのカイロドクターの活躍は大きな比重を占めています。

そしてその実績は、近代医学の盲点に対して、

この整体療法が人体構造上、きわめて有効かつ理論的に

確立されていることを証明します。

ところが我が国ではどうかといいますと、まことに残念なことに、

まだまだ単なる技術者としての地位でしか見られません。

しかし、アメリカではドクターとして国家的に地位が認められ

確立されております。

ですから近い将来、我が国でもドクターのような国家資格者として

認められることも大いにありうることです。

現在、東京に本部をおき、多くの悩みを抱く患者さんに対して

健康体にしていく努力を日夜くりかえしております。

しかし、まだまだカイロプラクターが少ないのが現状です。

アメリカではカイロドクター・カイロプラクターと呼ばれ、

親しまれていますが、我が国でも有能なカイロプラクターを

養成することが急務となっています。

我が国では、カイロプラクターの職業は、まだその緒についたばかりですが

「健康体」が見直される時代を迎えて、その将来は、

社会的地位を高めるだけでなく、将来の医療として広く普及と

繁栄が約束されている分野です。

全健会では、医学博士を中心に学究を深めており、

すでに全国での普及に活躍しております。

我が国の自然医学の分野を担い、社会に貢献できる人材を広く求め、

養成してまいります。

(日本カイロプラクティック連合会 HPより転載)

小顔 エステ 比較 ランキング 安心

肩凝りは肩の筋肉の血液循環が悪くなることで、
疲労物質などが筋肉内に蓄積する事で起こります。
そして「身体のパランスの崩れ」もあります。

現代人の場合、肩が丸まった姿勢をしがちですが、
肩が丸まると首が前に突き出てくる為、
上半身のテコのバランスが崩れて肩の筋肉に負担がかかり、
肩凝りが起こってしまいます。

肩こりを放っておくと肩の可動性が悪くなり、
肩の筋力が低下してきます。
肩の筋力が落ちると、それにともなって鎖骨が下に下がる為、
神経がちょうど鎖骨と肋骨の間に挟み込まれ、
神経の働きを阻害する場合があります。

カイロプラクティックの施術院では、身体のバランスを崩す原因となる
「背骨のゆがみ」を改善し、肩こりの予防になるエクササイズを
紹介してくれる場合もあります。

肩凝りを予防する為にも、常に姿勢をよくしておきたいですね。

加圧トレーニング

たとえば股関節が悪い等体の歪みがある場合、
股関節周りの筋肉をつける必要があっても、
股関節自体が悪いためにハードトレーニングはできません。

しかし加圧トレーニングであれば、軽い負荷の運動で
大きなトレーニング効果が得られ、
短時間でハードトレーニングをした状態をつくれます。

方法としては、専用の加圧ベルトで腕・太腿にそれぞれに合った
適切な圧を加えて、血流を適度に制限しながら、
軽い負荷のトレーニングを行います。

これにより血行を促進し、成長ホルモンの分泌を促し、
健康な身体をつくることができます。

その為、医療現場でのリハビリ手段として大きな注目を浴びており、
カイロプラクティック施術院でもこの方法をとり入れ
効果をあげています。

カイロプラクティックの求人

カイロプラクティックの求人

ご参考サイト>Will One

カイロプラクティックの仕事をお探しの方へ。

一度ご覧ください(^^)。


日本のカイロプラクティック大学

RMIT大学
カイロプラクティック学科日本校
ロイヤルメルボルン工科大学
〒105-0004 
東京都港区新橋6-20-11 IKビル5F
電話:03-3437-6907
http://www.chiro.jp/rmit_gaiyo_01.html

ソフトカイロプラクティックとは

ソフトカイロプラクティックとは、
正しくは「SOT療法」といいます。

「SOT療法」とは「仙骨」-Sと「後頭骨」-Oをもとに
開発された治療法です。

骨をポキポキ鳴らさず、痛みをともわない治療法であり、
頭蓋仙骨治療、オステオパシーなどを取り入れ、
アメリカのカイロプラクティック理論を
さらに進化させた、とても効果的な療法ともいえます。

ソフトカイロプラクティックとは、
隠れている本当の原因を治療する「根本治療」であり、
自律神経の乱れや筋肉や関節の痛みの緩和などに、とても効果的です。

O脚矯正

カイロプラクティックの施術院では、O脚矯正自体を
施術対象としていないところも多くあります。

何故かといえば、問題となるのは脚の機能そのものであり、
O脚であってもちゃんとバランスがとれており、
正常な機能を果たしているのであれば、
その部分に対して手を加える必要はないという考えからです。

もちろん考え方はそれぞれのカイロプラクティック
施術院により異なりますので一纏めに括ることはできません。

まずO脚であること自体によって、冷え、腰痛、むくみ、痛みなどが
起こると考え、矯正をコースの中に組み入れている
カイロプラクティック施術院もあります。

整体とは

現在の整体の起源は、大正時代に日本に伝わった
カイロプラクティックやオステオパシーなどの
欧米伝来の手技療法と、日本武術の柔術や骨法等の流派に伝わる
手技療法に、伝統中国医学の手技療法や、
当時の治療家たちの独自の工夫などを加えたものを集大成したものです。


整体(せいたい)とは、脊椎・骨盤・肩甲骨・四肢等の
体全体の骨格の関節の歪み・ズレ(亜脱臼)の矯正と、
骨格筋の調整などを、(手足を使った)手技にて行うことで、
症状の改善や治療をおこなう民間療法の一種で、
「整体術」「整体法」「整体療法」と呼ばれることもあります。

「整体」という言葉には、体を整える、あるいは、体のバランスを整える、という意味合いがあります。


なお、柔道整復業(接骨,整骨)他とは、治療に対する思想、
施術内容が全く異なります。

問題点

カイロ プラクティックの問題点といえば、
法制化されていないために誰もがカイロプラクターを
名乗ることができることによって、
3ヶ月講義のみから2年間の短期養成学校まで民間資格を得た
未熟な施術者が増え、過度の頚椎アジャストメントによる
事故が報告されました。

それにより、前述の通り厚生省はカイロ プラクテック各団体に
「医業類似行為に対する取り扱いについて」を通知し、
その中に禁忌対象疾患の認識や一部の危険な手技の禁止を指
摘しました。
これによりカイロ プラクティック各団体(ただし全団体ではない)により
自主規制が設けられることになったのです。

しかし、未だに玉石混交のカイロ プラクティック業界には、
統一した資格制度と法制化が望まれています。

JFCP 日本カイロプラクティック協同組合連合会

日本カイロプラクティック協同組合連合会(以下、JFCP)は、
より広い範囲の情報を得、より高度な技術や医学的知識を身につける。
より質の高い施術及び健康保健指導を行い、患者の健康回復・
健康維持に寄与する。
日本のカイロプラクティック業界の正しい発展を推進させる。
カイロプラクティックを社会一般に正しく認識していただく。

ことを目的に、平成12年7月3日、カイロプラクティック事業協同組合の
連合会として厚生労働大臣(設立当時は厚生大臣)の認可を受けて、
設立されました。
現在、全国で26の“カイロプラクティック療法等手技による
脊椎矯正療法”を資格事業とする都道府県知事認可の組合が
加盟しています。

事業活動として、
国際レベルのカイロプラクティック教育
幅広い患者教育・サービスの実施
を柱に、
教育事業
共同購買事業
広報事業  
福利厚生事業
を行っています。
JFCPが活動的であるのは、
組合全体のためにすることが、個人もうるおうことになるのだと
いうことがJFCPの基本的な考え方だからです。
つまり、“1人は全体のために全体は1人のために”ということです。
そのことを会員の皆様がよく理解し参加してくださるから、
今のJFCPがあります。


(JFCP 日本カイロプラクティック協同組合連合会 HPより転載)
応援して頂けるようでしたら"blogランキング"のクリックをお願いします(^^)☆



カイロプラクティック理論に基づく姿勢補正枕! 『ドクターGR(ジーアール)姿勢補正枕』

図と写真で学ぶカイロプラクティック教本(四肢編)





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。